たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社内ベンチャー構想

2005-04-24
ともかく、個人的な目標もさることながら
うちの会社は業種に関係なく自分が面白いことをやってそれが
ビジネスに結びついてそれぞれが充実した毎日を送ることが一番だよね。

という発想の会社なので上は上で自分のやりたいことを考えているし、
それを押し付けるというと聞こえは悪いかもしれないけど
そうなることが人生の本来の目標として正しいということを
上が身をもって伝えてくれるという意味でとても前向きな会社です。

入社して5年もたてば自分の方向性もだいたいつかめてきたころだろう
ということでいろいろな手段で社員を煽ってきます。

それに耐えられるかどうかというのはその人の資質とかにもよるので
だめならだめであきらめるというか、上としてはその時間は無駄なので
別の人に矛先が向くということもありますが、基本的に前向きな人でなければ
うちの社員として、いる意味がないから辞めろと公言する会社です。

そんななかで会社を利用して面白いこと、やりたいことをやりなさいと
社長が積極的に働きかけていることがあって社内ベンチャーというと
なんか格好いい話ですが、やりたいことをビジネスモデルとして
形にしていこうじゃないかといってるんですが、
その推進チームとして5,6年目の人たちが選出されています。

一応4人の名前が挙げられているのですが、やりたいことっていわれてもねぇ・・

今日借りた本の中でソニー銀行を作ったひとの本がありましたが、
ああいうのはすごいと思いました。

ある意味、みんな大人になってしまってどんなことをやりたいかって言われたときに
自分の中の常識で判断してしまってやりたいことを
無意識のうちに限定しているところはあります。

たとえば、「銀行を作る」なんてのは、素人が手を出していいのか?
ってところから始まっていろいろなことが「不明」です。

「不明」なら聞けばいいじゃないかって話になるでしょうが、
そこまでやりたいかっていうとそうでもない(^^;)みたいな。
↑これが俺のだめなところです。

やりたいけどやりたくないみたいな感情があります。

そんなことなのでちょっと案を考えてみます。
実現性があるかないかじゃないんです。
ブレインストーミング段階なのでなんでもいいんです。

・ネット通販部を立ち上げる
・社内資産運用部を立ち上げる
・社長の本を出版する
・ミュージック事業部を立ち上げる


あぁ、これって自分の頭の悪さが露呈するだけじゃないか。。
しかも趣味の世界に行ってるし。。。
うーん。。。ぜんぜんアイデアが浮かばないよ。。。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。