たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行とサーフィンとサービス

タイ旅行の日記をアップしたのですが、
6年前、大学生のときにいったタイ旅行だったのですが
最近行ったと思ってしまった方も若干いたようです。
紛らわしいことをしているなと自分でも思ってはいたのですが(^^;)
楽しんでいただけたでしょうか。
なかなか体験できないようなことをいっぱいできた旅だったので
ベスト旅大賞(なんだそれ?)に選ばれてもおかしくないと思います。

さて、昨日、1年以上ぶりにサーフィンをしてまいりました。
やっぱり、自然に触れるってのは
生活の中で重要なことだと思いました。

そして、今日は例に漏れず筋肉痛と。
サーフィンに行く頻度も上げていきたいのですが
生活のリズムとの兼ね合いの中で難しいなぁと思います。
せめてプールにちょくちょく通おうと思っています。

最近身の回りに楽して儲けたいという人が多いのですが
サービスの対価としてお金をたいていの人は払うわけですから
サービスを与えないでお金だけをほしいという人は
ちょっと何かが痛いのではないかと思わざるを得ません。
しかしサービスを払っているのに
見合う対価を払ってもらえないということもよく耳にします。

この与えたサービスと、支払われる報酬との不均衡は結構難しいですね。
与えたものは多く、与えられたものは少なく感じられやすい。
ですから与えたほうはもっと声高らかに「与えたぞ」というべきなのだと思います。
それもそれで、言われたほうは「ウザイ」と思うのですが。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。