たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の時間 9冊目

20081127230434
ニューリッチの法則
高城幸司

・2000万円を越えないと経済的にきつい生活なのはまちがいない
・(2000万円―今の給与)を稼ぐにはどうするかを考えよ
・2000万円になるためには2000万円の人たちと仲良くなれ

正直読むのが辛かった。普通のサラリーマンには無理なはなしです。よって、副業するか、起業するかという事になるのですが、一番の問題はこの著者のいう2000万円オーバーの暮らしぶりが全然魅力的に映らないこと。ゴルフ場にプライベートヘリで行く、北海道にごはんだけ食べに行く、高級ホテルで優雅に過ごす・・・なんか発想が古くない?車さえ持たなくていいと思っている若者には魅力的に映るのでしょうか。疑問です。

この著者リクルートで6年トップというエリートですが、バブルの色を捨てられません。

最近でた本のわりには本屋でみたことがありません。サブプライムショック真っ只中なのでニューリッチといわれてもハァ?てとこじゃないでしょうか。

詰まらん本だと文が長くなってしまうらしい。

収穫は、最近の女子の好み
低リスク(失業しない)
低依存(家事分担)
低姿勢(女性上位)
の3低
だそうです

へぇ~。
そうなのか?

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。