たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の時間 5冊目

20081120152037
「蒼き狼」井上靖

井上靖はあすなろ物語を夏休みの課題図書で読んだ気がします。この本は巡回先の先生に薦められて。久々に小説を読んだ気がします。日本人として美しい日本語と教養を身に付けるのには正しい日本語を使って文章を書いている文豪の小説を読むべきだなと実感。

チンギスハンのことはあまり知りませんでした。深いコンプレックスを持って成長したモンゴル人(蒼き狼)だから強かったんでしょうね。

今回、成吉思汗についての興味が湧きました。モンゴル人は凄く残虐な戦いかたをする民族だったそうです。そういう文化というか風習なんでしょう。朝青龍にもその血が流れているかと思うと…なんか分かる気がします。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。