たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・募金活動の有効性

ポン様よりコメントいただいたので。

>私は「あしなが募金」に参加しているものですが、街頭募金の力はものすごく大きいです。
>全国で一斉に行うんですが、私の県でも、毎回100万円を越えます。
>全国では1億5000万円ものご寄付をいただきます。
>かなり時期ハズレのコメントですが、知っておいてほしかったので・・。
>しゃしゃってすみませんでした。

この件に関する自分の記事↓
http://taichiblog.blog81.fc2.com/?no=575

まず言っておきたいのは、
・僕は募金には反対ではありません。
・募金する人も否定しません。
・募金を募る活動に参加する人も否定しません。

まず、ポン様は記事を読んだのか分かりませんが、最初の記事では、ボランティアする人数に対する募金額の効率性について書きました。

募金も、名前が知れているものは活動しなくてもそれなりに集まると思いますけど、活動しなければ知名度も広がらないので募金活動もある程度しないとだめだとは思います。何も言わないで募金してくれる人も居ないと思いますので。

ですが、コメントでひっかっかったのは、
>全国で一斉に行うんですが、私の県でも、毎回100万円を越えます。
ひとつの県の1回の募金活動で100万円の寄付って「ものすごく」多いんでしょうか?大勢を動員して1日朝から晩までやって100万円って、本当に「ものすごく」多いんでしょうか?僕はそうは思いませんが。企業には募金活動に関係なく、1社だけで100万円募金するところもあると思いますし。

>全国では1億5000万円ものご寄付をいただきます。
1回でこれだけ集まったら相当のものだと思います。が、よくわかりませんでした。コメントくれた方の県では100万円なのですよね。すごい開きがありますね。

あしなが募金会のホームページみましたが、年間の寄付総額が22億円ってのは分かりましたけど、この内訳が、街頭の寄付なのか、それ以外のものなのかよくわかりませんでしたし、コメントの1.5億円ってのが何回分なのか、何人動員しているのか、よくわかりませんでした。

こないだ有楽町に行ったときにあしなが募金の募金を呼びかける人がいっぱいいました。中学生、高校生、大学生、大人、子供、総勢20人くらいで一箇所で、和気あいあいとやってました。1箇所で20人くらいですよ?1グループ20人が100箇所あったとしたら、2000人ですよね。その人たちが500円ずつ出したら、ポン様の県での1日募金活動するだけの金額が集まっちゃうわけですよね。。。

というわけで、僕は募金する人も、募金を募る人も、否定しませんけど、募金を募るのに1日費やして100万円くらいなのであれば、そのボランティアの人たちがみんな日雇いのアルバイトでもしてその全額をそれぞれが全部寄付すればいいのに。とか思っちゃうわけです。中学生・高校生は無理かもしれませんが。

また同じこと書いちゃったじゃん。

でも、僕がお金持ちになったら、いっぱい寄付するからね!!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。