たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タイ旅行]川を下ってさらに北へ

1999 10/20

16日目

6:00
起床。田舎に来たからには早起きしなくてはならない。
書き出しが、昨日と一緒じゃん。。。。
朝いちで、市場へ行く。
朝6:00だというのにものすごいいっぱい人がいてびっくり。
僕がいるということがそんなに珍しいのか、見つめられてびっくり。
焼き鳥と、肉まんを買う。

朝からこれは少しきつい。胃にもたれそうだ。

9:00-10:00
帰ってきて少し寝る。

10:30
アカ族の人からポーチを買う。少し高い気がする。

11:00
荷造り。

12:30
ボートに乗り込む。途中、象やら、蛇やらがいる休憩場で下ろされて、トイレ休憩。

16:00
ボート乗り場 in チェンマイ に到着。
ゲストハウスの呼び込みがいっぱい。
こういうのはたいてい分が悪い。無視。

とりあえず、TATへいこうと思って歩き出す。が、道に迷う。
到着するがときすでに遅し。しまっていた。

こんなことならバイクに乗っとくべきだったと思う。
どこの宿がいいか地球の歩き方をみて考える。

ないとバザールに近く、便利ということで、
BAAN BUA ゲストハウスに目標を設定。


17:00
発見。
庭があって、芝生で、人目で気に入った。



一つあいているということで一安心。
今までにないほどに、きれい、
かつ、豪華、
かつ、清潔、
かつ、ホットシャワー、
かつ、広い、
かつ、ダブルベッド。
かつ、150バーツ(450円)
いうことなし。
一泊目のバンコクセンターより安い。
オーナーの女の人もとてもクレバーでシャープな感じの人で、英語もきれい。
何なんだここは。良すぎる。

即決で2日分の宿泊費を払う。
道に迷って困ったが、安易に決めなくて良かった。
とても気分が最高だ。

これでKOYを呼ぶことになっても安心(なにがじゃ?)
マップとか3・4点置いてあってサービス満天。
やばいくらい最高!!!!


ご飯を食べてナイトバザールへ。
雨が降ってきたので帰って寝る。
チェンライの夜も結構冷えることが判明。

疲れていたので即寝。

今日は最高の気分で床に就く。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。