たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通魔

20080725105630
今日は噂の八王子に来ました

最近の通り魔が20代後半~30代前半です。新聞の記事だけですが精神的に相当やんでいるのがわかります。動機が稚拙なのは否めませんがなんか病む気持もわからないでもないです。前も書いた気がしますが。

僕が就職した時期は超が7つくらいつくような就職氷河期でした。大学の友人は優良企業に努めた人も多いですがそうでない人も少なからずいます。バブルに沸く時代に就職した人がリクルーターでやって来て学生を選定していく。運動部の部長らが結局一部上場企業に1~2名採用されて出来レースのような形で予想外の就職先を選んだ人が一杯出た。ITバブルの終りころの時期には重なっていたのでIT業界に入った人も多かったが、現代のどかた産業で潰れた人も多い。そんな時期でした。

小泉のせいか、森のせいかなんて言う気はないけど、結果的にフリーターとか派遣とか増えたのは事実だし、不況で所得が低い人も増えたのも事実で、その人らが団かいの世代やバブルの世代にこきつかわれてたり、いいように使われてる状況もあるだろうと想う。

僕もなんとか草の根的に生き延びて平均的な生活を送っているが、団かいの世代とか、バブルの世代とかが、俺たちが今の日本をつくったんだ的な顔をして利権をむさぼってるような気がしてならないし、医療費、年金、保険、など老人以上の若者いじめの実情にクラクラする。

僕の偏見かもしれないが、そんなこともあって団かいの世代とバブルの世代にたいする嫌悪感がある。その辺の鬱鬱とした不満みたいなのが根底にある気がして最近の同世代の犯行を見てしまう。それも偏見かもしれないが。。。

被害者の方のご冥福をお祈りします。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。