たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原 2

同情はする
すべてぶち壊したい気持ちはわかる

なんて書いたけど、残念ながら作業着が無いことで解雇されたと思い込み、7人殺す凶行に及んだ気持ちまではわからない。大人しくて真面目ないい子だったみたいだけど潜在的にイカレてしまう要素は持ってたんだろうと想像する。きっとずっと正気と狂気の狭間で、なんとか正気を保ってたんだろうけど、25年生きてきて突然人を殺せる狂気になるものだろうか?

予兆とかなかったのかな?
友達とかいなかったのかな?
楽しみとかなかったのかな?

想像するに

レールの上でしか生きられない若者だったんだろう。工場で働くというレールの上しか自分の生き方はないと思っちゃったんだろうね。そういう教育しかされなかったんだろうな。生きるヒントを教えてくれる人にめぐり合わなかったんだろうな。聞く耳を持てなかったんだろうな。レールを外され(たと思っ)て絶望しちゃったんだね。

誰のせいなんだろうか?
彼のせい?社会のせい?

な~んて、ただの妄想遊び。

だからって人を殺しちゃ、やっぱダメです。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。