たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タイ旅行]ぞうのちんこでかっ!

1999 10/14

チェンマイ2日目

9日目(トレッキング初日)

8:30 集合(ヒデキ・タツヤと知り合う)

9:30 出発

10:30 水調達

11:30 エレファントキャンプ
1時間半のライドを楽しむ。
初象。
なぜか俺だけ象の頭の上に乗る。。。
象の体、超でかい。
象の毛、超太い。
ひざに刺さっていたい。
でも楽しい。
何気ないことが楽しい。
ヒデキ・タツヤと仲良くなる。

13:00 徒歩開始
山道。
チャー、超陽気。
なぜここまで明るくできる?
根っからのネアカ。
しかも、日本語を良く知っている。
バナナゲストハウスという、
奥さんが日本人の宿が主催しているツアーだから、
ってことが
ぞうさんとか、童謡を歌っている。
ついには演歌まででてきた。
これは俺も知らないマイナーソング。
旅行に来た日本人が教えて行くのだろう。
実に日本人の心をつかむのがうまい。
言葉が通じなくてもおもしろい。
芸人だ。。。

13:30 昼食(メオ族)
メオ族ミュージアムなるものが存在。
10バーツ。
安い。
でもいかない。(^^;

朝の雨がひどく、道がぬかるんでいるということで、
ここからの徒歩が無理ということになった。
どこから調達したのか、
トラックがでてきてそれに乗って山の上へ行くことになった。
本当ならここから2時間くらい歩いて行くことになっていた
カレン族の村へ直行できることになった。

実はこのカレン族の村、
タイに来ると決まってからとってもきたかった。
なぜかといえば、
地球の歩き方に載っていて、
カレン族の人の写真の少女が
かわいかったから。
ちょっと期待して、、、なにをや!(-_-;


16:00 カレンの村に到着。飯を食って寝る。
バナナを切る。(夕食用)
写真を撮る。
近くの川で水あそぶ。
チャーのマジックを見る。
めしくう。
子供たちの歌。鳥肌立つ。
子供から首飾りを買う。(買わされる)

星を見る。超絶景。
今日は雲が出てるといっていたが、
東京の星空の数倍、数十倍の星が見えていた。
障害物もないから、360度星、見放題。
天の川なんてくっきりで、
今までみてきた星空っていったいなんだったんだろう。。

みたいな。

星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星星☆★☆

みたいな。

寝袋で、寝る。


もっと書きたいことがいっぱいあるんだけど・・・・
時間がないので割愛。
まじで書くことはいっぱいあるんだけど。。。

あ、チェンマイのバナナゲストハウスの
トレッキングツアーは行っている間、宿に荷物預けておくんだけども、
まず盗まれるということはないし、
やどで働いている人も陽気でいい人ばっかりだし、
日本人はいっぱいいるし、

(これに関しては↑俺はあまりすきではない。
日本人は日本人がいるとすぐ固まってわいわいやってしまう
まぁ、それ自体は悪いことだとは思わないけど、
海外に来ているときくらい外国人と仲良く接しようよ。
と、僕は思ってしまうので、
日本人の溜まり場になっているような場所ってのはあまり・・・
そういう環境が好きな人
ちょっと寂しくなっちゃった人
とりあえず安全第一の人にはいいところですな。)

トレッキングツアーに関しては本当にお勧めです。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。