たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画タッチ(実写版)

touch

9チャンネルでアニメのタッチをやっていたのを見て火がついて、
マンガを読み返したついでに実写版タッチも見ました。

原作とは設定だけが一緒の別物という感じかな。2時間に納めるのはかなり苦労したんだろうけど、ちょっと無理があったね。ダイジェストみたいになっちゃって内容が散漫だし。

気になった点は
人間ぽさをだしすぎ
の割にマンガ的なカットが多い
全体的にキャラが弱気で繊細
南が万能じゃない
南が弱音をはく
達也が不真面目じゃない
新田がいまいちかっこよくない
孝太郎が太ってない
原作的な笑いがない

きっとアニメのイメージが強すぎるんだろうな。
結果的にはアニメに勝ててない。
しょうがないと思う。

ただ、下記は◎
長澤まさみがかわいい
原田がいい味出してる

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。