たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員の給料

<公務員月給>若年層中心に0.35%引き上げ勧告 人事院
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000116-mai-soci


いつも不思議なんですが、
ボーナスってのは企業の業績によって
ある期間にがんばった見返りに支給されるものじゃないのか?と。

企業を国家と置き換えて考えた場合、
税収から支出を引いた残りが
分配可能なボーナスの原資になるとおもってしまうんだけど
国債や支出過多や税収減などで赤字まっかっかで
国民一人当たりウン百万円の借金があるといわれるこの国で
公務員がなんでボーナスなんかあるんだろうとか想ってしまいます。

公務員の給料は「民間の賃金との均衡を考慮して」
なんていう意味の分からない決まりがあるようですが
一般人の感覚からするとおかしな制度としか見えないわけです。

それも「民間」って大多数の中小企業は入ってないんでしょ?

少しでも国民のことを考えるなら
この辺も「改革」して「美しい国」にしてほしいものです。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。