たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無党派層

地方選のときも話題になってましたけど
無党派層の支持を得るのが選挙の鍵だとか。

っていうか、もうみんな政党ってのに
ばからしさを感じてるでしょ。

なのに、どこかの政党の党員に票を入れないといけない
って言うこと自体がばからしいっていうか。

個人としてすばらしい人だとしても
政党というものに属している限り
その党の意思には従わなくてはならないのだろうし。

郵政は賛成だけど、改憲には反対とか
今国会で強行採決されているもろもろのことには反対とか
そういう場合にはだれを選べばいいんだろうか。

まれな例が小泉純一郎だったわけですが
大きなくくりで見れば森⇒小泉⇒安倍という
だめな路線だと私は思うんですが、
だましだましでも大衆の心をつかんでしまうので
復帰を願う人が居てもおかしくない。
でもこの流れやっぱり良くないと思う。

格差が広がったとか別にどうでもいいけど
アメリカべったり姿勢だったり、
自然とか環境とかどうでもイイ的なこの流れ好きじゃない。
森元首相がやっぱり大きな力を持っているのは
間違いないとニュースを見ていても思うし
それを見てると安倍なんてただの操り人形みたいな気がしてくる。

かと言って民主党も自民党とどう違うのか良くわからないのと
社民党は女性に偏ってるのでいまいち応援しにくいし、
公明党はちょっと。ってのがあるし、共産党も、ねぇ・・・
国民新党も反郵政の自民って感じだし、大地はムネオ色だし。
応援したい政党がないんですよ。

だから、むしろ無党派でちゃんとした政策を持っている人を
選びたいと思っているんだけどそういうひとも居る?

参院選、俺はだれに投票できるんだろうか。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。