たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロック魂

050827_1437~01.jpg

日本人が基本的にきれい好きというか、潔癖というか、(僕もそうですが)外にはみ出せない性格の人が多いのでジャパニーズロックってのは基本的に非常にきれいなものが多い。ヒップホップもなんかつまらんなぁとか思ってしまったりします。個別の名前はだしませんけど。
日本人が1億総お疲れモードなのも手伝って音楽に癒しを求めているのかなぁ。

そんな中、テレビを見ていて
がががSP
とか
サンボマスター
とか出てくるとみてるこっちが疲れる。疲れるんだけどなんか力でるんだよなぁ、おかしなもので。

こないだ、TOP RUNNERにサンボマスターが出てて演奏とかべつに上手くなくて歌詞もべたべたで、メロディーにあわせて歌うというか、ただいいたいことを音楽に乗せないで叫んでいるようなステージを演ってたりするんですね。ジミヘン的いいかげんさをステージの中に観ました。対談でいってることも訳わかんなくて勢い重視なんだけど、まぁ、ロック魂なんてそんなものではないかと。理屈じゃなくて。

ロック魂を忘れちゃいかんなと。そんな気分です。記事と写真の関連性はありません。写真は地元の祭の様子です。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。