たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のない話

昔からジャンボ宝くじが
当たる気がしない。

買わなければ当たらない

という意見はごもっともですが
買ったら当たるの?という話。

そもそも
売上が 3,000,000,000円 に対して
当選金総額が 1,409,900,000円(47%)。

くじを買った時点で53%は
みずほ銀行のふところへ行くと思っていい。

当選金と本数はみずほ銀行の
ホームページに書いてあるから省略。

1ユニットが1000万枚

このうち
1億円以上のくじは3本 当たる確率は 0.00003%
1000万円以上のくじは5本 当たる確率は 0.00005%
100万円以上のくじは28本 当たる確率は 0.00028%
10万円以上のくじは627本 当たる確率は 0.00627%
1万円以上のくじは20627本 当たる確率は 0.20627%

500枚(15万円分)買うと
1万円以下のくじが499枚(はずれを含む)で
1万円以上のくじが1枚あることになり、

その1枚の当たりくじが
1万円である確率は96.9%で
10万円である確率は3.0%で
100万円以上である確率は0.1%(笑)

純粋に1億円以上があたる確率にいたっては
100分の1の、100分の1の、33分の1

夢がないって言われてもいい。
当たる気がしない。

*Comment

それでも私は

数値化は分かりやすいんですが、
こういうのは数値化しちゃダメ!
雰囲気を味わうのよv-88
  • posted by Yuko
  • URL
  • 2007.05/30 21:46分
  • [Edit]

レスはえーよ!

★YUKOちゃん
ほとんどはずれと
わかってて買うならいい。
でもみんな当たると思って買ってるべ?
夢を売ってるんだと善人面して
儲けているみずほ銀行が気にいらないんです。
そして、うらやましいんです。
だって売ってるほうは絶対損しないんだもん。
  • posted by たいち
  • URL
  • 2007.05/30 21:59分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。