たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どろろ

どろろ


プチ手塚治虫フリークとしては
どろろは原作を高校時代に
穴が開くほど読んでいるわけですが

このキャストはどうなの?
って思ったのは僕だけですかね・・

別に妻夫木聡と柴咲コウが嫌いなわけじゃないんですが
百鬼丸とどろろってもっと少年じゃないの?ってのもあるし
もっと気になるのは柴咲コウがどろろに起用されてることですよ

原作ではどろろは最初
まるっきりの少年として描かれていて
物語のすごい後半で女だとわかる展開になっているんですよね

柴咲コウがどろろだよって最初から言っちゃうってことは
女だということを隠すそぶりもないってことで
ちょっと原作が捻じ曲げられてる感じがして
いやな感じがしてしまいます

どろろの暗い世界観ってのが
どこまで表現されてるかって
気になるんですが
ちゃんと表現されてたら
文句は言いません

ただの娯楽作になってなければいいんだけどな
プチ手塚治虫フリークとしては。


*Comment

どろどろ

映画見たけど、娯楽作でした。
ちなみに、私は「どろろ」は一度たりとも読んだことはないのです。
だからなのか、結構楽しめました。
暗い世界観ね~、あんまり暗くなかった。
  • posted by Yuko
  • URL
  • 2007.01/28 23:28分
  • [Edit]

でれでれ

そっか。
楽しめたんならよしとしよう。
妻夫木かっこいいし。
DVDでたら見てみるか
  • posted by たいち
  • URL
  • 2007.01/29 20:55分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。