たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめカンタービレ

nodame


nana、ハチクロときて、のだめ?
そうだよ。文句ある?って話。

とうとう少女漫画を男が読んでも
おかしくない時代になりましたね。
僕は小学校から読んでましたけど(姉の影響で)。

ハチクロ以上に読みやすかったです。
そして想像以上に面白かった(そして続きが気になる)。

ドラマはトータルで5分くらい見た程度です。
高校の同級生が出てたと終わって知ったくらいで
でも、見なくて正解だったんじゃないかな。

みてないのにこういうことを言うのもどうかって思うけど
漫画をドラマ化するってのは結構無茶があって好まない。
そしてそういうところが結構気になっちゃうほうなんで。
しかも音楽を演奏できない俳優が指揮者とか演奏してるとか
たぶん、すごい気になっちゃうと思うし。

それよりも音のない漫画の中の世界で妄想したり
アニメでのキャラが演奏してるほうが
リアリティあったりするんではないかと。

勝手な解釈です。

ま、演奏とか以前に多分、漫画の中ののだめの方が
可愛いんではないかと思ったりするわけで。

あれ、いつの間におれ、2次元の人間になったんだっけ?(笑)

でもドラマののだめに結構はまってる人多いみたいね。
僕も機会があったら見てみようかと思います。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。