たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイロプラクティック

kairo.jpg

「心・技・体」といいますが、花田勝氏に言わせると「体・技・心」だそうで、「体」ができていないと、「技」も磨けないし、「体・技」をもって「心」を平静に保つということが可能になると考えると素直に納得するところがあります。
4月、5月、6月を考えると、本当に「体」が悲鳴を上げており、その中で心を平静に保つことができなかったことが自分にとって大きなことでした。
7月、8月をいわば「何もしないで」(実際には少しはしていましたが)すごしたことが心を正常なものへ向かわせていると考えると「何もしなかった」ことで「何かをする」以上に「何かを得た」ともいえそうです。

7月、8月は自分の中で、本格的に「体をいたわる月間」と位置づけています。3日に1回はカイロプラクティックに通い、5年間でがたがたにゆがんだ体を元に戻す努力をしています。
まだ体の重さや、いろいろなところに痛みがありますが、6月に比べれば本当に軽くなったと実感できます。

最近はカイロプラクティックや、マッサージ、整体院、整骨院などがいろいろなところにありますが、治療をしてくれる人の資質によってよくなったり、変わらなかったりしますので自分にあったところを見つけるのは本当に大変です。
症状も説明するのは困難ですし、長い間かけてなんとかバランスをとろうとして形作ってきた体がそんなにすぐに元に戻るわけもなく、一歩進んでは一歩下がるような治療が続いたりしていますが、自分の体が本来の動きを取り戻してきているというのが最近はちょっと嬉しかったりします。


*Comment

3日に1回の頻度でカイロに行っていたのか。早く体調よくなるといいのう。
俺は今のところそういうのはないけど、サッカーやっていたときのツケがそのうち出てきそうで怖い
  • posted by GaKu
  • URL
  • 2005.08/18 18:44分
  • [Edit]

腰は本当につらいよ。
今思えば会社をやめる本当の理由は
体調不良だった気さえする。
健康一番だよね
  • posted by たいち
  • URL
  • 2005.08/20 02:33分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。