たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話

sbm12s.jpg


僕はIDO時代から使ってるAUユーザなんですがボーダフォンがソフトバンクになってナンバーポータビリティーになったとたんにすごい人気らしい。

ソフトバンク同士なら通話・メールが無料(ほかにも細かい条件あり)っていうのは魅力ですけどそこまでしても利益が出るんならいままでの料金設定ってなんだったんだ?って話になります。

でも本当に安いの?よくよく読んでみると0円という数字の魔法がかかっているのは明らかで、実際に変えたところでどれくらいのメリットかあるかというのは理解するのがかなり困難です。
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/31694.html

世の中みんながソフトバンクになるなら携帯電話料金無料って話になるんですがそんなこともなく、まだドコモ、auが多いのを考えるとソフトバンクに乗り換えてもそれほどメリットはないのかなぁとも思います。大学時代のように特定の人と長電話をすることも最近はほとんどないですし。それにソフトバンクの友人もそれほど多くない。とくに携帯電話で不自由していることはないので様子を伺いながらよいものを選択していけばいいかと。

でもソフトバンクが順調にユーザを伸ばしていけばドコモもauもそれに対抗していくことは必至でしょうから、ユーザにとってはうれしい価格競争がくりひろげられるのではないかと期待しています。あんまりソフトバンク自体は好きではないですが。。。

*Comment

0円については得に深くは考えなかったけど絶対に裏があってうまく儲かる仕組みになってるんだろうなと直感的に思ったYO。

しばらくは携帯会社変更は様子見かな。
うちは家族割引に母親も入っちゃってるし。
  • posted by ぜんだまん
  • URL
  • 2006.10/29 23:11分
  • [Edit]

だよねー
タダより高いものはないんだよきっと(^^;)
通信費(携帯と家電とプロバイダ。。。)ばかにならないからなぁ今の半分くらいにナッテホシイヨ
  • posted by たいち
  • URL
  • 2006.10/30 12:09分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。