たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永積タカシ

hibino.jpg


最近ハナレグミ(永積タカシ)の歌声にかなり癒されてます。

「Super Butter Dog」のころはあまりよく知らなくて
解散してから「ハナレグミ」と一緒くたにして聞いています。

きっかけは「Top Runner」に出演していて
この人は成功するタイプだなー。
と妙に納得してしまったところから。

本当に人となりがHappyな人で
ライブもきっと楽しいんだろうなぁと。

「さよならColor」で目覚めたそうですが
ハナレグミになってからはかなり
声そのものを聞かせるような歌が多いんですが

「Super Butter Dog」のころは
歌詞なんてどうでもいいだろファンクなんだから
的な音楽ですので好みが別れるところだと思いますが
ハナレグミになってもある意味、個性がはっきりした音楽性なので
これまた好みの分かれるところだろうと^^:

「Super Butter Dog」の
グルーヴィーな音楽はもとより大好きなのですが
「ハナレグミ」の
アンプラグド的な音作りでカントリーな雰囲気が大好きです。
静かに本でも読みながら聴いていたい音楽ですね。

永積タカシ氏も自ら「声が好き」と言っていましたが僕もそう思います。

1st. 音タイム
2nd. 日々のあわ
3rd. 帰ってから、歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。
4th. hana-uta

とアルバムが出てて、4枚目はベストアルバムなんですが
それより僕的には『日々のあわ』のほうが好きだなぁ。
「うららかSUN」
「嘆キッス」
とかHappyな気分になれます。最高。

「Super Butter Dog」ならベスト版「ラ」が好き。
jacket.jpg




*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。