たいちぶろぐ

ごくありふれた日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピッツさん

spitz.jpg


Spitzを最もよく聞いていたのは
コウコウ3年生の受験時代。

そのころはまだ「空の飛び方(5th)」のあたりだった。
白線流しの主題歌になったりしていたけど
その前の作品とかは聴いていない人が多いみたい。

ぼくは売れ出すと聴かなくなるタチらしく、
ハチミツ(6th)、インディゴ地平線(7th)のあたりで
スピッツは卒業した。

で、いつの間にかアルバム11枚、ベスト版が4枚もでてた。
1999年から2004年までノンチェックだったというわけか。

最近出たベストはベストだけあって売れ筋の曲だらけで
それはそれでいいんですが、
マイナーのもきれいな曲が多いのがスピッツなので
改めて最近のも含めて全部聞いてみた。

最近のもいいですね。さすがですわ。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。